Aveenoのシリーズ

d0030633_1316957.jpg最近忙しくて(お金もなくて)お買い物してません。 ストレスたまりまくりで肌の調子も悪くなり、肌の調子が悪いとますますストレスが溜まる…。 そんな時は、ささっとシャワーを浴びるだけでなく、ちゃんと湯船に浸かってリラックス。 アメリカの浴槽は日本に比べて大抵浅めなので簡単に半身浴ができますが、それを、あえてしないでゆった~りとからだを伸ばしてできるだけ全身をお湯の中へ…。 その時、あ~、日本のお風呂は良かったよ、きれいに体を洗ってから、どぼん、とお湯に肩まで浸かって、ちょっとぬるいな~と思ったら、少し後焚きしてお湯の温度を調節…、などと、考え出すとまたストレスを溜めてしまうので要注意! まず、先にシャワーを浴びてから、洗い立てのふかふかのバスローブを着て優雅に入浴準備。 灯りを消して、キャンドルをともして、自分用の入浴剤を選んで…、 日本にいたらたぶん出来なかった、(ってゆーか家族と一諸なのでやる気も起こらなかった)入浴シーンを演出!

d0030633_13164296.jpgストレスといえば、一時ストレスからくるアトピー性の皮膚炎に悩まされたことがあったんですが、そんな時大活躍したのがこのAveenoのスキンケア用品。(QFCなどのスーパーやBartell Drugsなどのドラッグストアで買えます。) 私は結構湿疹がひどくなってしまったので、Aveeno の中でもかゆみを鎮める作用のあるANTI-ITCHシリーズを使ってました。 今でも汗疹が出来たときは、さっとからだを洗ってから、入浴剤をいれたぬるめのお湯に浸かります。 そのままたたくようにからだを拭いた後、どうしても痒いところにだけ、クリームを塗って一晩すると大抵直ります。 直りかけはまた痒くなるので、スーッとするかゆみ止めのスプレーをかけたり、ひどい時はアレルギー用の飲み薬(ってゆーか、これ花粉症の薬です本当は)Claritinを飲みます。 これで私は皮膚科いらずです。(注:体質等によりお身体に合わない場合があります。 必ずお医者様や薬剤師さんに相談してから、お使いくださいね。)

私の場合アトピーがそんなにひどいわけではないので、これでもO.K.なのですが、ひどい方は本当にたいへんですよね。 皮膚科に相談してもそう簡単に直るでもないし…。 私も弟と従弟がひどいのですが、あの辛さはアトピー持ちにしか分からない…。

それにしても、東京でOLをしてた時に比べたら、シアトルでの生活なんて(大嫌いな電車通勤も無いし、)のんびりしていると思うのですが、どこに住んでも同じ、たまる物はストレス、そしてたまらない物はお金です。


人気blogランキングへ
[PR]
by hotcaramel | 2005-05-30 11:24 | ヘルス&ビューティー
<< 健康第一! 可愛い布達… >>